ヘリオケア効果

ヘリオケアの効果や飲み方について

飲む日焼け止めとして有名なヘリオケアですが、飲んでいれば日焼けをしないというわけではありません。

 

あくまでも塗る日焼け止めとの併用で、お肌を紫外線から守るものとして認識しておく必要があります。

 

海や山などに行く際には、ヘリオケアはとても役に立ちます。

 

その理由は、SPF値やPA値の高い日焼け止め、肌に負担のかかるような日焼け止めを使わないで、肌に優しい日焼け止めとヘリオケアを使うことで、しっかり紫外線をカットできるからです。

 

ヘリオケアの効果は、飲んでから30分ほどで発揮されると言われています。

 

塗る日焼け止めも、外出する直前ではなくて、少し前に塗っておくのが良いとされていますので、それと同じような感覚です。

 

飲む日焼け止めの効果が持続する時間は4時間くらいとされているので、一日2回は飲む必要があります。

 

お肌の敏感な人にとても人気があるヘリオケアは、美肌効果も期待されています。

 

肌を老化から守ってくれる成分が配合されているので、お肌がきれいになります。

 

成分も体に優しい成分とされているので、副作用もない安心して飲める商品です。

 

細胞の老化を防いで、紫外線の害からお肌を守ってくれるというヘリオケアの主成分のfernblockに加えて、ビタミンCにビタミンE、ルテイン、リコピンが配合されています。

 

これらの成分は、シミやそばかすの解消にも役立ちますし、たるみやしわの予防もできます。

 

日焼け止めを使って肌荒れしてしまうという人は、ヘリオケアを使用して帽子、サングラス、軽めのパウダー

 

ファンデのUVカット成分配合のもので紫外線をカットすると良いでしょう。

 

(大阪府 みるくさん)